読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床心理士みるの脳腫瘍手帳

強いストレス下で、脳腫瘍になり、2016.11.14オペをしました。

入院してから買ったウィッグの話

入院の持ちもの(╹◡╹) 脳腫瘍

脱毛の心の友、ウィッグは、今回の入院で初めて被りましたʕ•ᴥ•ʔ

わたしは、元々は黒のロングヘアなのですがオペで前頭部分のみ剃られていたので

放射線もあるし、と執刀医に坊主にしてもらったのです。

 

オペから一か月たち、坊主にしてから2週間なので

今までは、髪は命だったわたしも、

当初のショックが薄れて

坊主+帽子でいるのにだんだん慣れてきたのですが、

外出時はウィッグが必要なんですよねー。

と、言うわけで、インターネットでウィッグを入手することにしたんです。

 

これもいいなあ、とおもったのだけど、

 

今回は、

 

こちらのブラックにしましたʕ•ᴥ•ʔ

ブラックが欲し買ったんです!

ポイントも使い、1000円くらいでした。

 

 

ちなみに他に持っているのは、

 

こちらのブラウンです。

元々ロングヘアなので、髪が長いと安心します。

おろしていることはなくて、

テレビでみた三つ編みアレンジをしています。

本当は黒が良かったなぁ?とは思うのですが

ブラウンも新鮮ですʕ•ᴥ•ʔ

 

 

こちらの黒です。着けると、

なんだか女子高生を思い出すヘアです(๑╹ω╹๑ )

帽子を被る時に愛用しています。

軽いので、カジュアル場面におすすめです。

 

ちなみに、わたしのウィッグは医療用ではなく、

かわいさ重視のファッション用です。

ふだんはディズニーのグーフィが被り、

崩れないようにしています(╹◡╹)♡

広告を非表示にする