臨床心理士みるの療養手帳

脳腫瘍になり、2016.11.14オペをしました。その前とその後の記録です。

1泊2日北海道「日本一滞在時間の長い宿」のごはんの記録

https://www.instagram.com/p/BEhcYBDmMsz/

 

夕食は、地元の素材のお洒落なメニュー

 飲み物は1種類はサービスで、プルーン酒とプルーン酢にしました(個人的には酢のほうがおいしかったです)。
 前菜は、ぜんまいとこごみ、チーズに豆の蜂蜜をからめたもの、などがのったプレートと、フキや山菜の和え物、マスのカルパッチョ

 そのあとは、上士幌の無菌で育てられた無菌豚というお肉の「豚のミディアム焼き肉」(これがおいしくて、いつもの豚肉とは全く違う初めて食べる味でした)、野生のクレソンと長いものとろっとした温かいスープ。

   …正直ここまでですでにお腹がいっぱいです。

 ひと段落すると、だいこんとあげを揚げて煮びたしにしたもの(大根って揚げられるんですねこれは試したいです)、北海道名物鹿肉のハニージンジャーソースがけ。さらに、イタドリなどの野草のさくさくてんぷら(ポテトチップス的なぱりぱりな感じ)。

 ごはん(量が多いので私は断りました)とお味噌汁、漬物

 デザートは珍しい8列コーンのパンナコッタ的なものでした。

 全体的にとにかく大量です(笑)。

 白髪のご婦人(専務さん)が一つ一つ丁寧に説明してくれ、一人でも寂しくありません。また、食事をする部屋の前にはキャンドル、中では暖炉に灯がともっていて、すでに春ですが雰囲気も素敵でした。

 

 

 

harinezumimi.hatenablog.com

 

nukabira-nakamuraya.com

 

 

https://www.instagram.com/p/BEhcdnamMs4/

あさごはんもたくさんでてきました

 あさごはんは洋食と和食が選択できます。わたしはパン目当てだったので洋食にしました。パンは、お代わり自由です。食パンとまるパンにバター、キゥイのジャム、名産のミルクジャム、名産の蜂蜜がついています。それからヨーグルト(まろやかです)、根菜スープ、木のプレートには人参のサラダ、野菜いろいろ、ウィンナーです。

 

ロビーで楽しめるおやつも紹介します

 右上のお茶はロビーで飲むことが出来る無料の名産だったんそば茶で、おいしいです。

https://www.instagram.com/p/BEm8fMnmMpK/

  有料で、スコーンやおやきも数百円でたべられます。個人的には、お焼きを囲炉裏であぶって食べるのが好きです。写真は今回ではなく以前に食べたときの写真です。