読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

臨床心理士みるの療養手帳

脳腫瘍になり、2016.11.14オペをしました。その前とその後の記録です。

敏感肌のわたしの自己効力感を高めるスキンケアを考えてみました

https://www.instagram.com/p/BD27xtyGMqL/

わたしの今までのスキンケア 

 私は色白ですが、基本的に肌が弱いので、乾燥や花粉の季節によって額にアトピーが出たりもします。もともとは皮膚科の処方ローションやクリームとか、ユースキンAクリーム(これは体に今も使用しています)とかで十分で、たまにiheabのオーガニックもの(石鹸やAVEDAのオイルなど)を使用したりという程度でした。市販品はかえって調子が悪くなるという認識を持っていました。

お手入れで自己効力感を回復したい

 つまり、ミニマリストに近いほどの最小限だったのですが、現在は目的がありこの分野は増やしています。その目的というのは、自分のお手入れを趣味として楽しむことをセルフエフェカシー(自己効力感)を高めたり、回復したりすることにつなげたいというものです。大きく言うと、自分で自分の女性らしいところを大切にケアして、しあわせになりたいという目的です。ただまぁ…試しすぎると皮膚科へgoなので、気を付けなければいけません…そこは体質なので上手に付き合っていこうと思います。

 

 

最近のスキンケア

https://www.instagram.com/p/BD27lU6mMp2/

 化粧水に乳液に美容液…と全部使うのは、皮膚科へgoのリスクが高い&原因がわかりにくいため、現在は化粧水をイオンエフェクターで入れることを主に行っています。 

 プレ化粧水or精製水のあとに資生堂のHAKUです。資生堂のHAKUに関してはまあ、化粧水しか使用しないですし効果といっても…なのでこれでなくてもよいのですが(笑)、使ってみたくて流行のものにしてみました。さっぱり系でコットンにはあまり伸びないのでコットンを精製水で湿らせて使用しています。なくなったら違うもの(いつものオーガニック系)にするかもしれません。イオンエフェクターでぺちぺちしているとなんだかとても女性らしい気持ちになって、毎日楽しいです。化粧水だけでもちもちになるので、とても気に入っています。